「美肌を保つには、タバコ

「美肌を保つには、タバコは厳禁!」といった言葉をよく聞きますが、それは美白にしても同じなのです。

本当に美白をしたいなら、喫煙は今すぐにでも止めるべきです。
その理由としてまず言えるのが、タバコによるビタミンCの消費ということなのです。

タバコを吸っていると、肌を白くするのに必要不可欠なビタミンCの破壊がなされるのです。肌の状態をみながら日々のスキンケアの方法は変えなければなりません。日々同じやり方で、お肌のお手入れをしていけば全く問題ないということはありません。
乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変えてあげることがお肌のためなのです。また、四季の変化にもあうように使いわけることもスキンケアには必要なのです。

ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。医師から、これを処方しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬ですので、状態が改善してきたら塗る回数を僅かにしないと駄目なそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ